nbastake

<ウェブサイト名>

<現在の時刻>

出典: 標準

閉じる 奈良国立大学機構 奈良女子大学 文学部 文学部について 大学院 受験生応援サイト 大学院 大学院トップ 専攻紹介 教員検索 修了生の声 大学院のお知らせ よくある質問 お問い合わせ 入試情報 MENU MENU 大学院トップ 専攻紹介 教員検索 修了生の声 大学院のお知らせ よくある質問 お問い合わせ 入試情報 文学部について 文学部について 文学部長からのメッセージ 理念と目標 3つのポリシー 教育の特色 研究の特色 教員一覧 受験生応援サイト 入試情報 お知らせ 学科案内 人文社会学科 歴史学コース 地理学コース 社会学コース 2021年度以前入学の学科・コース 言語文化学科 日本アジア言語文化学コース ヨーロッパ・アメリカ言語文化学コース 人間科学科 教育学・人間学コース 心理学コース 子ども教育専修プログラム 大学院 大学院 専攻紹介 教員検索 修学生の声 大学院のお知らせ よくある質問 お問い合わせ 入試情報 履修証明プログラム 社会人リカレント教育 リカレント教育プログラム 履修証明プログラム--> English 简体字 ホーム 大学院 専攻紹介 博士前期課程「人文科学系3専攻」 人間科学専攻 博士前期課程 「人文科学系3専攻」 人間科学専攻 本専攻は人間を理解し、人間の諸行動を探究するために、人間に関わる歴史、文化、社会を、理論と実践の双方から多様な方法を用いて研究し、専門的力量を養います。 本専攻では、教育学・人間学コースと心理学コースの2コースで構成されており、それぞれのコース・分野で文献、フィールド観察、実験、アンケート・インタビュー調査など、研究アプローチの仕方が異なります。 本専攻において、幼稚園・小学校教員の専修免許を取得することができます。また、心理学コースでは公認心理師養成課程を備えています。課程修了後は、博士後期課程の人文科学専攻・社会人間学講座に進学して、博士の学位を取得し研究者になる道も開かれています。 3つのポリシー カリキュラムの特色 本専攻では、「人間」を取り巻く思想、歴史、教育、芸術、身体、心理、人間行動の諸分野について、文献資料の分析、フィールドワーク、調査・実験等を通して、主体的行動力、課題発見力、分析力を着実に身につけるカリキュラムとなっています。さらに学際的な視野から、ものごとを深く鋭く洞察する能力や、実社会で必要とされる企画力・調整力、他者と協働する力を培うための大学院教養科目を必修としています。6年一貫教育プログラムでは、学部から博士前期課程までの長期的かつ継続的な研究を行い、「人間」に関する科学的で実証的な修士論文の作成を目指すとともに、留学やインターンシップ、資料調査などの学外での学修を自ら柔軟に設計しながら、高度な研究能力を育成することを推進しています。 教育学・人間学コース 心理学コース 取得できる資格 幼稚園教諭専修免許状 小学校教諭専修免許状 高等学校教諭専修免許状「公民」 公認心理師(※受験資格対応) 進路 令和1年~令和4年度 ※改組のため令和1年度以前の修了生なし 【進学】奈良女子大学大学院、エディンバラ大学 【教員】三重県、南越前町、奈良県立医科大学 【公務員】尼崎市、愛知県、山口県、奈良県、大津市 【企業・団体】日東電工(株)、ウィツ(株)、(有)ズーティー、(株)マルク、(株)ウィルウェイ、福武(株)、浜松医科大学医学部附属病院、医療法人宗紀会つくだクリニック、(一社)公心会 あいち保健管理センター、(福)宝山寺福祉事業団、(福)地域ゆめの会、SOMPOケア(株)、(株)LITALICO、(株)date 【その他】京都大学、日本年金機構 修了生の声 修了生たちはは様々な分野で、多様な仕事をしています。どんな仕事をしているのか、奈良女子大学大学院での経験がどのように活かされているか、教えてもらいました。 博士前期課程 修了梅田 由佳さん人間科学専攻教育学・人間学コース2022年度修了奈良女子大学大学院人間文化総合科学研究科人文科学専攻社会人間学講座博士後期課程1年 博士前期課程 修了梅田 由佳さん人間科学専攻教育学・人間学コース2022年度修了奈良女子大学大学院人間文化総合科学研究科人文科学専攻社会人間学講座博士後期課程1年  私は、金城学院大学文学部音楽芸術学科を卒業後、奈良女子大学の博士前期課程人間科学専攻に進学しました。  博士前期課程では、小学校で音楽科の教員として教壇に立った経験や、地域の児童合唱団や音楽教室で指導者として活動している経験を基に、地方小都市において音楽生涯学習を学ぶことの意義について、子ども、保護者、指導者、行政の関わりを通して考察しました。  2023年の春からは博士後期課程人文科学専攻に進学し、地方中小都市における、子どもの音楽生涯学習の実態に関する研究を、地域の生涯学習振興と地域活性化の観点から、複数の音楽サークルの実態調査および、行政・企業との連携に着目して行う予定です。  奈良女子大学の魅力は、古都、奈良の地で自身の研究に専念できることと、学生数が限られているため、指導教官から手厚い指導が受けられることだと感じます。これからも、恵まれた環境に感謝しながら、研究に邁進していきたいです。 博士前期課程 修了陳 艶婷さん(旧)人間行動科学専攻教育学・人間学コース2017年度修了株式会社アントステラ 博士前期課程 修了陳 艶婷さん(旧)人間行動科学専攻教育学・人間学コース2017年度修了株式会社アントステラ  大学院では研究テーマに直接かかわる分野だけでなく、哲学や芸術、身体文化など、人間の存在と形成に関わる幅広い知識を得ることができました。  修士論文では日本と中国の統一大学入試について研究しました。両国の大学入試制度はいずれも様々な問題を抱えながら歩んできました。それぞれの変遷を調べ、試験の目的や内容、実施の方法や時期など、多方面から分析しました。そうするなかで、両国の文化や考え方の違い、そして家庭環境が受験生に与える影響の大きさをあらためて認識しました。この研究を通じて、自分で情報収集をして、批判的に検討し、新しい知見にまとめる力を身につけることができました。  現在の職場でも大学院での学びを活かし、広い視野からお客様のニーズを分析して、よりよい商品やサービスを提供することに役立てられていると思います。 博士前期課程 修了江草 友貴さん人間科学専攻心理学コース2022年度修了医療法人宗紀会つくだクリニック 博士前期課程 修了江草 友貴さん人間科学専攻心理学コース2022年度修了医療法人宗紀会つくだクリニック  私は、幼児期・児童期における他者の嬉し泣きの理解について、実験を行いつつ研究を進めました。 分からないところが出てきた際は、同期に質問したり、先生にも気軽に相談しに行くことができました。先生方は「分からない」にとことん向き合ってくださり、安心して研究に励むことができました。  また在学中は、子どもの発達について理論と実践の両軸から考え、学ぶことができました。相談室でお子さんへの支援を行う中で、関わり方を学ぶだけでなく、どのような視点で発達を捉えればよいのか、院生との議論に加え先生方からの助言を通して、しっかりと培うことができたと感じています。また、先生の細やかな指導の下で実際に子どもに発達検査を取らせていただいたり、先生が検査をする場面を見学させていただいたりなど、貴重な経験も多くさせていただきました。   現在、私は小児精神科・心療内科の公認心理師として勤務していますが、これからも続いていく学びの中で、在学中の経験は大きな支えになっていくと思います。  博士前期課程 修了呉屋 夏帆さん人間科学専攻心理学コース2022年度修了奈良女子大学大学院人間文化総合科学研究科人文科学専攻社会人間学講座博士後期課程1年 博士前期課程 修了呉屋 夏帆さん人間科学専攻心理学コース2022年度修了奈良女子大学大学院人間文化総合科学研究科人文科学専攻社会人間学講座博士後期課程1年  私は、本学の文学部心理学コースから大学院博士前期課程を経て博士後期課程に進学し ました。私の研究テーマは科学的信念と非科学的信念についての発達研究です。対象は小学生から大人までと幅広く研究しています。発達研究では特にお子様の研究協力者を見つけることに苦労するのですが、本学では附属学校園のお子様や先生方のご協力を賜り、調査や実験をさせていただいています。このような充実した環境のおかげで研究生活を有意義に過ごすことができています。本学の博士前期課程は在学生の数が少ないですが、私にとって は過度なプレッシャーがなく安心して自分のペースで研究が進められる居心地の良い環境です。また、人数が少ない分、教員からの指導も手厚いため、より質の高い研究を遂行できます。充実した環境や頼れる教授陣に囲まれて、学部の研究を超えたより高度な学問に挑戦してみませんか。 教育学・人間学コース コース概要 教育学・人間学コースでは、人間形成と人間存在に関わる幅広い事象(教育の思想と実践、哲学・倫理学上の思想的諸問題、身体表現・身体文化、芸術、メディア等)を研究の対象としています。 教育史、教育社会学、比較教育学、音楽教育学、哲学・倫理学、身体文化学など、多彩な研究方法により、現代社会における様々な人間の営みについて生き生きとした関心を持ち、 文献研究やフィールド研究等を通して、その問題点を原理的に探究しながら、高度な専門的能力を身につける学生を育てます。 3つの柱 多様な研究方法 文献資料による理論的研究、史資料の分析、社会調査-統計分析、観察・インタビュー・アンケート調査等、様々な手法による研究 豊富な研究フィールド 幼稚園、小学校、中等教育学校、児童福祉施設等をフィールドとする多角的なアプローチが可能 資格取得が可能 幼稚園・小学校教員の専修免許が取得可能 主な研究分野 教育学・哲学・倫理学・音楽教育学・身体文化学 担当教員 教授鈴木 康史身体文化学、大衆文化論教授二井 仁美教育史、児童福祉史教授藤井 康之音楽教育学、音楽教育史教授保田 卓教育社会学教授栁澤 有吾哲学、倫理学准教授小野寺 香比較教育学 修士論文題目 地方における学校教育外の合唱団の存在意義と課題ー愛知県弥富市のA合唱団に関わる子ども・保護者・指導者・行政へのアンケート・インタビューを通してー モンテッソーリ教育とシュタイナー教育に基づく幼稚園の物的環境と子どもの関わりー保育観察を通してー 縄文・弥生・古墳時代の琴に関する研究ー楽器復元過程における琴の形状と弦の素材に着目してー 伝統的価値観に基づき道徳性を養う現代ベトナムの幼児教育ー開明徳人格教育学校システムにおける活動と保護者へのインタビュー調査からー 領域「表現」における感性の育成ー奈良女子大学附属幼稚園における造形活動と教師の指導の観察からー 病院におけるアートのより良いあり方への試論 ーホスピタルアートの現状と展望ー 日中の総合的な教育実践における教員の意識に関する調査 私という存在の生成ー山崎正和の演技論・リズム論からの考察ー 心理学コース コース概要 心理学コースでは、人間の心理と行動そして人間関係の諸側面を科学的に研究し、その専門性を活かした高度職業人または研究者になることを目指します。そのために、認知心理学、発達心理学、社会心理学、教育心理学の各分野の研究において、応用と臨床実践を志向する高度な方法と見地を習得し、理論と実践の両方を視野に入れて人間を探究します。 実験や調査による量的研究と、フィールド観察や面接による質的研究のどちらの方法においても、専門性を高めていきます。公認心理師資格(国家資格)の養成課程を備えています。心理学の研究、応用、臨床実践は、知識や技能の習得以前に、倫理を身に着けることが大切です。一人一人の人間の尊厳を尊重し、一人一人の幸福と社会福祉に貢献するために、科学的な研究と証拠に基づく臨床実践が求められます。そうした研究と臨床実践を志す、意欲ある学生を求めます。 3つの柱 基礎から実践まで 心理教育相談室での実習と実践研究 附属幼小・中等教育学校の協力による発達・子育て・教育に関する理論的、実践的研究 多様な方法による実証的な研究 実験室実験・フィールド観察・実験、面接調査、質問紙調査・実験などの多様な研究手法 心理学における質的研究と量的研究の双方が可能 幅広い進路 公認心理師養成課程を設置 幼稚園・小学校教員の専修免許が取得可能 主な研究分野 認知心理学・社会心理学・教育心理学・発達心理学・臨床心理学・臨床発達心理学 担当教員 教授天ヶ瀬 正博認知心理学、発達心理学教授中山 満子社会心理学准教授狗巻 修司発達心理学、臨床発達心理学准教授竹橋 洋毅教育心理学、モチベーション心理学 修士論文題目 教育に対する親の態度が自己肯定感・学校適応に及ぼす影響 幼児教育における3歳児から4歳児の遊びへの保育者の援助 ―個別的な遊びの意味づけからごっこ遊びの協同化に向けての対話的援助― 精神的健康への認知的感情制御方略の寄与 ―領域と原因帰属による違い― 商業施設でみられる女性高齢者の友人関係 ―ベンチで維持される”約束をしない交流”に注目して― 自閉スペクトラム症の疑いのある幼児の反復的行動の変容過程 ―療育場面での保育者のはたらきかけに着目して― 新型コロナ禍における大学生の適応感に関する研究 ―授業形態と孤独感に着目して― 向社会的活動への参加意向に影響を及ぼす環境的要因の検討 -PTA活動における組織風土と対人ストレスイベントに着目して- 自閉スペクトラム症傾向を有する幼児における情動調整の発達と他機能との関連-他児とのいざこざ場面に焦点を当てて- 仮面的な自己呈示と適応感の関連の検討 所属の程度と不確実性の認知が集団への適応に及ぼす影響の検討 偶発的事象に対する原因説明の発達的検討 -児童・生徒・大学生にみられる「説明の共存」に焦点をあてて アニマシー記憶に文化と飼育経験は影響するか -日本語単語リストを用いた記憶課題における検討- TOP 文学部について 文学部について 文学部長からのメッセージ 理念と目標 3つのポリシー 教育の特色 研究の特色 教員一覧 受験生応援サイト 入試情報 お知らせ 学科案内 人文社会学科 歴史学コース 地理学コース 社会学コース 2021年度以前入学の学科・コース 言語文化学科 日本アジア言語文化学コース ヨーロッパ・アメリカ言語文化学コース 人間科学科 教育学・人間学コース 心理学コース 子ども教育専修プログラム 大学院 大学院トップ 専攻紹介 博士前期課程 人文社会学専攻 言語文化学専攻 人間科学専攻 博士後期課程 人文科学専攻 比較文化学講座 社会人間学講座 教員検索 修了生の声 大学院のお知らせ よくある質問 お問い合わせ 大学・入試案内 学部入試 大学院入試 聴講生・研究生等募集 オープンキャンパス English 简体字 奈良国立大学機構 奈良女子大学 奈良国立大学機構 奈良女子大学 文学部 奈良女子大学文学部〒630-8506 奈良市北魚屋西町 TEL: 0742-20-3699 交通アクセス キャンパスマップ プライバシーポリシー © Faculty of Letters Nara Women's University. Website Produced by bit.

カジノレオ(Casino Leo)とは?徹底解説!限定ボーナスを ... 圧倒的な人気のバカラ、その遊び方と種類を徹底解説! イスマイラ・サール オンラインカジノキャンペーン
Copyright ©nbastake The Paper All rights reserved.